松山ケンイチの指は神だと思ってます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
歌詞解釈@ローリンガール
JUGEMテーマ:ニコ☆VOCALOID




ひっっっさしぶりに歌詞解釈!

何か、自分のブログ久しぶりに見て、歌詞解釈で検索してくれてる人が多いこと、
コメントとか拍手もそれに関することが多いのでまたやりたくなりましたー。
どうせなので、ボカロの有名曲にしようと思って今回選んだのがローリンガール

超今更感ありますね。
解釈多いし、動画も自己解釈でついてるしね。
まあ今更やったっていいよね!

関係ないけど、
転がる動画あるじゃないですか。あれのまどか版あってちょっと感動した。

さて本題。
まずは歌詞からー


ローリンガール/初音ミク
作詞・作曲/wowaka


アンハッピーリフレイン

中古価格
¥300から
(2016/4/19 20:49時点)





ロンリーガールはいつまでも 届かない夢見て
騒ぐ頭の中を掻き回して、掻き回して。

「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?

もう失敗、もう失敗。
間違い探しに終われば、また、回るの!

もう一回、もう一回。
「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に意味を奏でながら!
「もう良いかい?」
「まだですよ、まだまだ先は見えないので。息を止めるの、今。」

ローリンガールの成れの果て 届かない、向こうの色
重なる声と声を混ぜあわせて、混ぜあわせて。

「問題ない。」と呟いた言葉は失われた。

どうなったって良いんだってさ、
間違いだって起こしちゃおうと誘う、坂道。

もう一回、もう一回。
私をどうか転がしてと
少女は言う 少女は言う
無口に意味を重ねながら!
「もう良いかい?」
「もう少し、もうすぐ何か見えるだろうと。息を止めるの、今。」

もう一回、もう一回。
「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に笑みを奏でながら!
「もう良いかい?もう良いよ。そろそろ君も疲れたろう、ね。」
息を止めるの、今。



で、とりあえずフレーズごとに分けて解釈。
あとで詳しく解釈するのでさらっと!

>ロンリーガールはいつまでも 届かない夢見て
>騒ぐ頭の中を掻き回して、掻き回して。
>「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?


孤独な少女は、孤独でない自分を、今より幸せになれることを夢見て
頭の中に溢れる対立する色んな言葉を抑えようとして「大丈夫。」と呟いてみた。
そしたら、後ろ向きな言葉は消えたかな?

>もう失敗、もう失敗。
>間違い探しに終われば、また、回るの!


夢に届くように頑張ったけど、また失敗した。
何がいけなかったのか?
それを探して、もう一回頑張ってみる。

>もう一回、もう一回。
>「私は今日も転がります。」と、
>少女は言う 少女は言う
>言葉に意味を奏でながら!
>「もう良いかい?」
>「まだですよ、まだまだ先は見えないので。息を止めるの、今。」


もう一回、「今日も頑張ってみます。」と言葉にして、決心する。
「もう諦めれば良いんじゃない?」と囁く自分の中の声を打ち消して、
「まだ先はわからないんだから、今を耐えて、まだ頑張る。」と言い聞かせる。

>ローリンガールの成れの果て 届かない、向こうの色
>重なる声と声を混ぜあわせて、混ぜあわせて。
>「問題ない。」と呟いた言葉は失われた。


転がり続けた(頑張り続けた)少女は、夢見た景色に届かなかった。
頭の中で溢れて重なる自分の言葉を何とか抑えようとして
「大丈夫。」と呟いたけど、その言葉は消えてしまった。

>どうなったって良いんだってさ、
>間違いだって起こしちゃおうと誘う、坂道。


どうなったって良いよ、諦めて、落ちてしまおうと誘うような坂道が見える。

>もう一回、もう一回。
>私をどうか転がしてと
>少女は言う 少女は言う
>無口に意味を重ねながら!
>「もう良いかい?」
>「もう少し、もうすぐ何か見えるだろうと。息を止めるの、今。」


もう一回頑張りたい。
でももう楽になりたいから、誰かこの坂から落として、と
頭の中でずっと繰り返す。
言葉にはしないけど、その気持ちが大きくなる。
「もう諦めれば良いんじゃない?」と囁く自分の声に、
「もう少し頑張れば先が見えるかもしれない。だから今を耐える。」と反抗する。

>もう一回、もう一回。
>「私は今日も転がります。」と、
>少女は言う 少女は言う
>言葉に笑みを奏でながら!
>「もう良いかい?もう良いよ。そろそろ君も疲れたろう、ね。」
>息を止めるの、今。


もう一回、「今日も頑張ります。」と
諦めたい自分に打ち勝ったように言葉にするけど、
「もう諦める?もう諦めよう。もう頑張るのに疲れたから、もうやめよう。」
と囁く自分の言葉に負けて、息をするのをやめてしまった。



これは色々と難しいんですが、、、

まず、「転がる」という言葉は、「頑張る」と
めっちゃふわっと言い換えてますが、
別にどう頑張るのかを限定する必要はないと思ったからです。
どう頑張るのか、この少女がどういう状況でこんな心境になっているのか?
それは色々考えられると思います。
多分動画とかだといじめだろうし、他にも親との仲が上手くいかないとか、そんな感じで色々場面は考えられる。
で、それを何とか脱却したくて自分なりに頑張ってるのがこの「転がる」って表現かなって思う。

もう一回」は、転がる(=回る)ことを何回も繰り返してるって意味かな。
だから、何回も挑戦して、何回も頑張ろうって思ってるわけです。

あと、色々と台詞が出てきますよね。これは結構大事だと思っていて、
疑問系じゃなくて、この少女が主体的に発していると思われる台詞の方が強い気持ちなんです。
その前に言っときたいのは、これは誰か違う人が声をかけていて、それに返答してるわけではなくて、
あくまで自問自答してる描写だっていうこと。と思っています。
だからこそ、「騒ぐ頭の中」、「重なる声と声」になる。

以上のことを踏まえてもう一回。笑


ロンリーガールはいつまでも 届かない夢見て
⇒孤独な少女はもっと幸せな未来(例:友達と遊んだり、家族仲が上手く行ったり、、、何でも良いです)を夢見て

騒ぐ頭の中を掻き回して、掻き回して。
⇒頑張るのか、頑張らないのか、と自問自答し続ける自分(=騒ぐ頭の中)を落ち着かせて、諦めず頑張るために

「問題ない。」と呟いて、言葉は失われた?
⇒「大丈夫。」と言葉にしたことで、後ろ向きな言葉は消えて、前向きになれたかな?
★「問題ない。」と呟いたことによって、「諦める」という頭の中の言葉は消えた?というニュアンス。

もう失敗、もう失敗。
間違い探しに終われば、また、回るの!

⇒前向きに何とか頑張ったけど、また上手く行かなかった。
 何で失敗してしまったのか、その原因を考えて(=間違い探し)、もう一度違う方法で挑戦してみよう。

もう一回、もう一回。
⇒もう一回やってみる。

「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に意味を奏でながら!

⇒「今日も頑張ります。」と言葉にして、決心する(=言葉に意味を奏でながら)。

「もう良いかい?」
⇒「もう諦めれば良いんじゃない?」(後ろ向きな声)と囁く自分の声が聞こえるけど、
★「もう良いかい?」というのは、打ち消したい自分の中のネガティブな気持ち。

「まだですよ、まだまだ先は見えないので。息を止めるの、今。」
⇒「まだ先はわからないから、今辛い気持ちを耐えて、まだ頑張る。」(前向きな声)と強い気持ちを持つ。
★「まだまだ」と言っているのは、まだまだ頑張る気があるということ。

ローリンガールの成れの果て 届かない、向こうの色
⇒頑張り続けても、思ったような結果にならなかった、幸せには届かなかった。

重なる声と声を混ぜあわせて、混ぜあわせて。
⇒頑張りたいと思う気持ち、もう諦めて楽になりたいと思う気持ち、
 それを全部一緒にして、最終的にやっぱり何とか前向きになりたくて

「問題ない。」と呟いた言葉は失われた。
⇒「大丈夫。」と言葉にしてみたけど、前向きにはなれない。大丈夫にはなれない。
★「問題ない。」と呟いた言葉自体が消えた。「問題ない。」と自分を納得させられなくなったということ。

どうなったって良いんだってさ、
間違いだって起こしちゃおうと誘う、坂道。

⇒もうどうなったって良い、諦めてしまったって良い(=間違いだって起こしちゃおう)、と
 まるで落ちていくのを誘っているような坂道が見える気がする。
★「坂道」は今の場所から落ちるイメージ。自分の中でだんだん諦めが大きくなっている描写。

もう一回、もう一回。
⇒もう一回やってみる。

私をどうか転がしてと
少女は言う 少女は言う
無口に意味を重ねながら!

⇒でももう諦めてしまいたいんだ、だからこの坂道から私を落として、と
 言葉にはしないけど頭の中ではそう考えていて、その気持ちは確実に大きくなっている(=無口に意味を重ねながら)。
★「転がして」は、直前に「坂道」が出てくること、積極的に発している言葉とはとれないことから「落ちる(=諦める)」という意味だと解釈。
★「転がして」の部分に「」がついていないので積極的な言葉じゃない。本当は諦めたくないからこそ言葉にはしない。
 でもどうしても諦めたいと思ってしまう。言葉にはしないけど意味を持ってしまっている。


「もう良いかい?」
⇒「もう諦めれば良いんじゃない?」(後ろ向きな声)と囁く自分がいるけど、

「もう少し、もうすぐ何か見えるだろうと。息を止めるの、今。」
⇒「まだもう少し頑張れば、希望が見えるかもしれないから、今辛いことを耐えて、頑張りたい。」(前向きな声)と言葉にして言い聞かせる。
★最初は「まだまだ」だったのが、「もう少し」になっている。
 もう少しで何か見えると言いながら、実際はもう少ししか頑張れないと思っている。


もう一回、もう一回。
⇒もう一回やってみる。

「私は今日も転がります。」と、
少女は言う 少女は言う
言葉に笑みを奏でながら!

⇒「今日も頑張ります。」と言葉にして、無理に笑顔を作って、辛い気持ちを消そうとする(=言葉に笑みを奏でながら)。
★笑みを作ろうとしているところが、逆に限界なんだと思わせる表現。

「もう良いかい?もう良いよ。そろそろ君も疲れたろう、ね。」
⇒「もう諦める?もう諦めよう。もう頑張るのに疲れたから、もうやめよう。」と囁く自分の声。
★今まで、「もう良いかい?」と疑問系で終わらせて打ち消していたのに、もう抵抗できなくなって、
 いつの間にか後ろ向きな言葉が自分を納得させるような言葉になってしまっている。


息を止めるの、今。
⇒その声に従って、頑張るのをやめる。息をやめる。
★「」がついていないので、「息をとめる」とは全く別の意味合い。
 「息をとめる」が積極的な表現だとしたら、「息をやめる」は消極的で、
 本当はやめたくなかったけどやめざるを得ない、ずっと諦めたくなかったけど諦めざるを得ない、という意味だととれる。
★もしくは息自体やめてしまったので、言葉を発することができない。



ということで、最終的には完全に諦めてしまう。
ずーっと諦めようか、でもやっぱり諦めないんだと、あくまで頑張り続けようとしてるんだけど
最後は自分の頭の中の後ろ向きな言葉にひれ伏すというか。
「息をとめる」という表現は耐える、という意味かなと思うんだけど
最後は「息をやめる」だからもう諦めてる。


こんな感じです。
| 22:18 | 歌詞解釈 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
お久しぶりです。まさです(^-^)/
いまだにまだ見てますよ!歌詞すげーな久々にみたらやっぱ頭回る人だな
| まさ | 2013/09/29 21:35 |
>まささん

コメントありがとうございます!
いつ更新するかもわかんないのに、見ていただいてるとか嬉しいです!
解釈久々に結構がんばりましたよー。
| ま | 2014/02/02 15:35 |









 
この記事のトラックバックURL

http://god-f.jugem.jp/trackback/197